はあと・フレンズ・ストア通信Vol.5(2013/2月号)

━━ はあと・フレンズ・ストア通信Vol.5 ━━━━2013.2発行━━━━━━━
◆店頭フェア情報◆
◎『バレンタインフェア』~2月14日(木)
バレンタイン限定の焼菓子やチョコレートが大集合!
今年オススメの生チョコ(うずまさ学園)はリニューアルされて洋酒の風味が更にアップ、
リッチな気分が味わえます。プレゼントはもちろん、ご自身のティータイムにも!?
◆今月の新商品◆
【シュシュ~人・もの・社会をつなぐ ひとつひとつがお気に入り!~】
(工房ソルト・ピースフルリンク・山科工房)
株式会社フェリシモが提唱する「リボーンスドリームボックスプロジェクト」新商品第2弾です。
廃棄されるはずの衣料品を再利用した、世界に一つだけの色合わせが楽しめる髪留めを、
今回は上記3事業所で制作頂きました。(デザインの異なる2個セット・590円税込)
☆詳細はコチラ→ http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000135340.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【書籍 『~福祉施設発~こんなにかわいい雑貨本』(西日本出版社・1,575円税込)】
日本全国約60施設から選りすぐりの雑貨を一挙に紹介、福祉施設だからこそできる、
スローでゆかいなものづくりの魅力が満載です。書店又は当店でもお求め頂けます。
http://www.hanmoto.com/news/wp-content/uploads/2012/12/nishinihon-201212101.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆予告◆ 『東北フェア~私たちに出来る事』 2月19日(火)~3月17日(日)予定
「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトは、被災エリアの授産品を全国で販売し
被災された方々の収入を支える「参加型」プロジェクトです。
はあと・フレンズ・ストアも京都での販売拠点として参加しています。
☆詳しくはこちら→ http://www.kaouya.jp/%E5%95%86%E5%93%81%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
もう2年、まだ2年。被災地にはまだまだ課題が山積みです。
日本中、世界中が希望を持って歩む事ができますよう、一刻も早い復興を願って。

◆お知らせ◆ 
はあと・フレンズ・プロジェクト 新商品発売記念「みんなのアート 展覧会2013」
日 程:2013年3月1日(金)~ 3月3日(日) 
3月1日(金)16:00~19:00 ※17:00~オープニングパーティー
3月2日(土)11:00~19:00
3月3日(日)11:00~17:00
会 場:堀川御池ギャラリー1階(ギャラリーA)
◎入場無料
◎主 催:はあと・フレンズ・プロジェクト新商品研究開発チーム
◎概 要:はあと・フレンズ・ストアでは、障害者アートのもつパワーと魅力に着目し、
2012年度からそれらを用いたオリジナル商品の研究開発プロジェクトを進めて参りました。
この度、地元企業と芸術系大学の協力を得て、はあと・フレンズ「オリジナルスイーツ」・「オリジナルカレンダー」が完成。当展覧会では、商品開発のために広く募集した障害のある人によるアート作品(原画)、ならびに学生がデザインアレンジを行った作品を発表・展示します。是非足をお運び下さい!

編┃集┃後┃記┃ 
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
去る1月24日、「“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり」(株式会社ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア共催)セミナーを開催しました。立場の異なる2名の講師が“売る”をテーマにした取り組みを紹介、
「なるほど~」と思う意見がたくさんありました。中でも“福祉施設商品にはストーリーがあり、それが他では得られない価値となっている”というメッセージに大!大!大共感!
私達ストアスタッフは、それらを伝え、繋げる役割を担っているんだと改めて認識したセミナーでした。
講師の先生、はじめ日本全国からお集まり頂いた参加者の皆様、本当にありがとうございました!
第2回、第3回…と続けて参りますので今後ともよろしくお願いいたします。ご興味のある方でしたらどなたでもご参加頂けます!モノづくりの素晴らしさを一緒に広めていきましょう♪ (店長:藤井)

ページの先頭へ

商品カタログ

facebookでチェックしてね