こんなにあった!たまご&とりグッズの専門WEBショップOPEN!

8月10日は、はあと|♥」の日。

チームはあと・フレンズ・プロジェクトが決めた記念すべきこの日、たまご好きにはたまらない、たまごで萌えるネットショップを開店いたしました!

のぞいてみてくださいね♥→たまもえまーけっと(https://eggmoemarket.theshop.jp/)

かわいくてユニークなフォルムがたまらない、たまごで萌える「たまもえ」グッズのショップです。
たまごの生みの親や、仲間のとりさんも大集合しています。
障害者就労支援施設の、利用者さんと職員さんがつくる「たまご」と「とり」の世界。
あなたのお買い物が、施設の作家の励みと応援になります! 本物のたまごも販売。たくさんの魅力的なアイテムから、あなたの萌えを見つけてください。!

■たまご生産者と障害者就労支援施設チームがタッグを組めたら…

ある日、障害者就労支援施設の利用者作品に「たまご」のモチーフが多いことに気づいた施設関係者。市内の施設の作品を持ち寄ったら、個性豊かでバラエティに富む、魅力的な商品が集まりました。この愛らしいグッズたちをたくさんの人たちに知ってもらうにはどうしたらいいだろう…。そうだ!たまごの販売と絡めて何かできないだろうか⁉そんなアイデアが、たまもえまーけっとのきっかけとなりました。

■「健康をつくるたまご」にこだわり続けるみずほファームの心意気で実現!

「食卓」と「福祉」のコラボ

障害者就労支援施設のすてきな商品をもっと知ってほしい。そして、たまごのことももっと知り、安心して食べてほしい…。安全で良質なたまご生産に取り組む、京丹波町みずほファームが「たまもえまーけっと」の販路拡大に全面協力。直営店の卵パックにショップ案内QRコード付シールを1枚1枚貼り付けしています。

詳しくは→京都市プレスリリース

おいしいホンモノたまごはこちらから→みずほファーム(https://mizuhofarm.jp/)

 

 

ページの先頭へ