京都から未来宣言!「みやこ杣木(そまぎ)のSDGsピンバッジ」販売開始

京都市監修、はあと・フレンズ・ストアのオリジナル「みやこ杣木(そまぎ)のSDGs」バッジがついに完成。京都市内産の木材を使い、創業100年の木材加工のプロフェッショナルと、就労支援施設の利用者さんが共同して制作しました。平成31年1月15日に、いよいよ販売開始しました!
ひとつひとつが手作業でつくられており、お届けに時間をいただく場合がございます。

▼「みやこ杣木のSDGsピンバッジ」販売はこちらから
https://heartfriends.base.shop/

  • SDGsバッジができるまで
    1.木材をレーザーでカットする
    2.周囲などをヤスリがけ
    3.下地コートを塗る
    4.インクジェット印刷(1コ1コ手で位置を合わせています)
    5.保護用コート材を塗布
    →就労支援施設へ
    6.部品検品
    7.専用耐衝撃接着剤で留め具を接着加工(貼付位置に細心の注意をはらいます)
    8.汚れや歪みがないか確認
    9.台紙に固定
    10.袋詰め 封
    →はぁと・フレンズ・ストアへ
    11.検品 出荷

みやこ杣木のSDGsバッジは、SDGsの取り組みそのものでつくられています。

SDGsバッジ

●SDGsってなに?
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、エス・ディー・ジーズと読みます。国際社会が抱える問題を2030年までに解決するという決意のもと、すべての国連加盟国が参加するサミットにより採択された17の目標(ゴール)を意味しています。
▼外務省JAPAN SDGs Action Platform
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

●みやこ杣木とは
私たちの命を支える森林の健全な育成のために、京都市が取り組む「木材の地産地消」の認証制度です。
▼京都市域産材供給協会HP
http://miyakosomagi-e.net/

木の本来の味を活かしているため、木目の濃淡などに差があります。

ページの先頭へ