福祉事業所の方へ

はあと・フレンズ・プロジェクトでは、販路拡大と商品力の向上のほか、企業や大学とのコラボ事業にも取り組んでいます。たくさん施設様のご参加をお待ちしております。

Q1.福祉事業所の商品をはあと・フレンズ・ストアで扱ってもらうにはどうしたらよいですか?

A1.はあと・フレンズ・ストアの取引施設にご登録ください。

まずはストアまでご連絡ください。お取り扱いの商品や、ものづくりの内容等をお聞きします。その後、覚書の取り交わしや、施設情報会アンケートフォームにご入力いただき、登録完了となります。
お取り扱い商品のご提案は、専用の様式にてご提出いただきます。お取り扱いが決定しましたら、発注書にてご注文させていただきます。

ストアでは随時、商品改良や新商品開発、価格設定等のご相談をお受けしております。電話やメール、ご訪問にて、お気軽にご相談ください。

Q2.はあと・フレンズ・ストアに登録すると、どんなメリットがありますか?

A2-① 【定例会での情報交換】

ストアでは、毎月1回定例報告会を開催しています。ご出席くださると、販売状況の報告や、施設間の情報交換、商品アイデアや、施設運営の課題の共有と解決アドバイスなど、気軽で、かつ意義ある話し合いが繰り広げられます。

A2-② 【SNSでの情報配信】

ストアのSNS(Instagram、FB)で、施設イベントや押したい商品のPR等ができます。
自施設のSNS投稿のシェアなどもお申し出ください。

ページの先頭へ